XTELE

時間・場所を超えた”実在感”で新しい学びを

「人財」の育成。数ある経営資源の中でも「人財」は特に重要視されています。企業はこれまでにも多くの学びの場を提供してきましたが、育成に”実在感”を加えることで、「人財」育成をもっと効率的・効果的にする取り組みが始まっています。グリーはメディア・エンタテインメントで培った情報技術で、企業の人財育成を支援します。

導入事例

[富士通デザイン株式会社様] 実験農場での農作業マニュアルVR映像制作

通常の動画や紙のマニュアルではわかりにくかった作業内容をVRを活用し一人称視点の体験型動画コンテンツとして制作する事で理解度の飛躍的向上に貢献

[ホーチキ株式会社様] VR動画による放水銃体験コンテンツの制作

ドーム球場やイベント施設などの大型空間建築物に適した消火システムとして代表的な放水銃の放水消火実験を、より多くの人々に体験して貰うためのVRコンテンツを制作

[株式会社 集英社様] 「創刊50周年記念 週刊少年ジャンプ展 Vol.1」のVRツアーコンテンツ「ジャンプ360」を制作・配信

創刊50周年を記念し、創刊から現在までの歩みを記す展覧会「週刊少年ジャンプ展」Vol.1を見逃した人の為にVRツアーで入場できる「ジャンプ360」を制作。オンライン配信及び販売する一連の機能を提供

[株式会社リクルート様] VRによる当事者疑似体験を核としたダイバーシティ・マネジメント研修の制作

当社の大切にする価値観である「個の尊重」の実現に向けて、2006年からダイバーシティ&インクルージョンに取り組む中で、当事者の立場を疑似体験する重要性に気づきVRを活用した研修の開発に着手。現在、マネジメント・リーダー層向け研修で活用している。

[株式会社三越伊勢丹ヒューマン・ソリューションズ様] クレーム対応研修でのVR活用

百貨店の”接客”をベースにしたクレーム対応研修をよりリアルに体験していただくためにVRを活用。受講者がVRを通じてお客様心理を深く理解した上でさらに対応力を向上させる取り組みを推進。

[増田パートナーズ弁護士事務所] 集合研修型のコンプライアンス教育にVRを活用

コンプライアンス領域において、脳神経科学、行動心理学及び行動倫理学に基づいたイメージトレーニングを提供。VR体験を通じて受講者の内的変化をもたらし、組織課題の解決を支援。

お問い合わせ

XTELEに関するお問い合わせは、こちらまでお願いします。
srv.xtele-support@gree.net

ページの先頭へ